はじめまして。
宅地建物取引士(宅建)の資格を所有している元売買専門員の立花右京です。


「不動産売却を任せたけど、なかなか売れない・・・」


現役時代、業者選びに失敗し、私の元へセカンドオピニオンとして相談しに来てくださる方の”悲痛の叫び”を幾度となく聞いてきました。


相談内容は売り主によってさまざまです。

  • 売却活動の戦術もないまま値下げを要求され続けた
  • 業者と全然話が合わず、ストレスがたまる一方
  • 自分でも書籍やネットで勉強して、実行するが5カ月経っても内覧者すら現れない・・・

仕事をしながら合間を縫って不動産売却のことを考えるようになるでしょうし、


人によっては書籍やネットで勉強して「どこかに打開策はないのか・・・」と歯を食いしばって必死に突破口を探し出そうとする人もいるでしょう。


さまざまな切り口から不動産売却のことを考える人ほど、時間が経つにつれてこう思うようになるでしょう。


「何をやってもダメなんだ・・・。」


それでも、不動産売却をやめるわけにはいかない理由のある方は、「どうしたら、こんな状態から抜け出せるのか・・・」と突き進むしか方法がないのが現状です。


不動産売却は、なぜ上手くいきにくいのでしょうか。


その理由には、”ある視点”が抜けていたのです。

不動産売却が上手くいかない原因はあなたではなく、業者にあった

あなたは、家の構造を誰よりもよく知っているかもしれませんが、その家の”売り方”については、専門家に頼るしかありません。


専門家といっても、不動産業者には、以下のようなジャンルがあります。

  • 賃貸仲介
  • 売買仲介
  • 建物管理
  • デベロッパー

不動産業者であれば、このすべてを取り扱えるのですが、各不動産業者で得手不得手があるのです。


なかでも不動産売却は「売買仲介」にあたります。


不動産売却に特化した知識と実績がある業者に依頼したいのであれば、売買仲介に精通している業者に依頼したいですよね。


また、さらにいうと、売買仲介を主な業務としている業者のなかでも、間違った売却活動をされてしまい、希望価格で売れないケースもあるのです。


その多くの原因は、業者が、

  • 買い手となるターゲットが間違えている
  • 宣伝のツールを活用し切れていない
  • 値段交渉の術を知らない

といったものが多くなっています。


さきほどお話しした、不動産売却が上手くいかない”ある視点”とは、不動産業者の売却戦略にあったのです。


売却戦略は、一般の方が考えることは到底できないでしょう。


だからこそ、不動産売却に対する知識と実績のある業者を選び出すスキルが必要になるのです。


厳選された業者を自動的にマッチングさせるサービス「HOME4U」

とはいえ、限られた時間の中で、一般の人が正しい業者選びをするのは至難の業です。


そこで、筆者のおすすめするのが不動産一括査定の「HOME4U」。


HOME4Uは、確実な実績と経験のある業者のみと提携しています。


みなさんもご存知のNTTデータ運用しており、厳しい社内規定のもと、審査基準に達した業者とのみ提携しているのです。


HOME4Uを使えば、

  • 優良業者がサクッと見つかる
  • 優良業者の中から、自分にピッタリの業者を更に絞れる
  • 査定依頼は最短60秒で終わるから、ラクして、カンタン!

というメリットがあります。


HOME4Uに興味のある方は、トップページでHOME4Uの評判と口コミをまとめてありますので、よかったら是非ご覧になってくださいね。

HOME4Uの評判は最悪?!不動産一括査定をした元プロが潜入調査!のトップページへ

HOME4Uのリアルな評判と口コミを確認したい方、具体的にHOME4Uを使った賢い活用術、失敗しない不動産査定の方法が気になる方はトップページから詳細を確認してみてください。
元業界人の立花右京がHOME4Uでマンション売却したときの裏話も暴露しています。