[最終更新日:H30.2.18]
HOME4Uの良い評判を聞いて、「利用してみようかな」と思っている人も多いのはないでしょうか。


HOME4Uは日本国民なら誰でも知っていて年間総売上高が10兆円を超える巨大企業「NTTデータ」が運営し、国内初の不動産一括査定サイトでもあります。


今までに500万人が活用したHOME4Uは利用者の良い評判や口コミもたくさん寄せられています。

「理想の不動産一括査定サイトを見つけた!」

と思ったら、悪い評判や悪評も発見・・・?!


「良い評判と悪い評判はどっちが本当?」


そんな疑問を解決するべく、元業界人の立花右京(たちばなうきょう)がHOME4Uに潜入調査!

子供の成長に合わせて広い家に買い替えるべくHOME4Uを利用してマンションを売却したときの実録と悪い評判の検証をしてみました。

結果的には、HOME4Uを利用して相場よりも270万円高く売却できたので、家族も納得してくれる不動産売却ができました。

HOME4Uの評判が最悪?!

今までに業界最多の500万人が利用して満足度90%の「HOME4U」。


IT業界最大手のNTTデータが運営している安心感や利用者の良い評判を聞いて「HOME4U」が気になった人も多いのではないでしょうか。


ですが、調査してみると、HOME4Uの悪い評判も・・・?

「HOME4Uは最悪・・・」

不動産売却はとても大きな金額が動く取引です。


不動産売却が終えた後に、「HOME4Uで不動産査定して後悔した・・・」なんて事態は避けたいですよね。


そこで今回は、

「失敗が怖いからHOME4Uを利用する勇気が出ない」
「無料で査定なんて何か裏があるのでは・・・」
「そもそもHOME4Uがどんなサイトか詳しく知りたい」

という方々のために、HOME4Uの悪い評判の調査結果や特徴を徹底的に解説し、日々忙しい中ネット検索をしている方に向けて「当ブログを見ればHOME4Uのすべてがわかる」状態を目指してご紹介していきます。


今すぐにでもHOME4Uを利用したいという方もいると思いますので、HOME4Uの5つの特徴を以下にまとめてみました。

HOME4Uが選ばれる5つの理由

  1. 16年の実績で信頼されているNTTグループが運営
  2. 用途に合わせて選べる査定方法
  3. 売却か賃貸か悩んでいる人は窓口で相談できる
  4. 「悪徳業者の完全排除」を実現!
  5. 売却ノウハウ本「早く売るためのスピード売却術(全33ページ)」が無料配布

それでは早速、HOME4Uの悪い評判とリアルな悪評をみていきましょう。

HOME4Uの悪い評判と悪評まとめ

「HOME4U」のステマには騙されないで!
HOME4Uの評判はネットで調べると、良い評判や口コミばかりです。


しかし、ネットの情報はステマという”偽りの評判や口コミ”なども掲載されていることも・・・!


そこで、当ブログでHOME4Uの本当の評判や口コミを知るべく、HOME4Uを実際に利用した人たちにアンケート調査を実施しました。


すると、意外にもHOME4Uの悪い評判と悪評も浮上してきたのです。


(Yahoo!知恵袋・発言小町・OKWAVEに掲載されている評判・口コミ、クラウドソーシング会社「クラウドワークス」にてHOME4U経験者25名に自由記述形式のアンケートを実施)


HOME4Uを一度利用してしまうと、業者からのしつこい電話営業や訪問営業がくるから、面倒で利用するか迷う

発言小町
HOME4Uで6社に一括査定したら、査定額がバラバラでどれが正しくて、どれを信じていいのか素人にはわからない

OKWAVE
HOME4Uでは地元で昔から見慣れた不動産屋に査定依頼できなかった。小さな不動産業者だからかな・・・。

HOME4U検証ブログに寄せられた口コミ
個人情報をHOME4Uで入力したら、情報漏洩などが起きるのは覚悟した方がいいよね。最悪の場合、個人情報を売買されるかも。

Yahoo!知恵袋
HOME4Uは広告出して、人が動いているのだから、無料サービスなんてありえない。そんな業者ブラックだ

HOME4U検証ブログに寄せられた口コミ

調査してみるとHOME4Uの悪い評判も出てきますね・・・。


上記のHOME4Uに対する生の声をまとめると、以下の5つになります。


  1. しつこい電話営業があるのでは?
  2. どの査定額が正しいか一般ユーザーには判断難
  3. 地元の不動産業者で査定できない
  4. 個人情報の漏洩が怖い
  5. 無料で受けられるのは何か裏があるのでは?


潜入してわかった!HOME4Uの悪い評判と悪評を検証

先ほどもお話ししましたが、HOME4Uの悪い評判と悪評は以下の5つです。


  1. しつこい電話営業があるのでは?
  2. どの査定額が正しいか一般ユーザーには判断難
  3. 地元の不動産業者で査定できない
  4. 個人情報の漏洩が怖い
  5. 無料で受けられるのは何か裏があるのでは?


5つの悪い評判が寄せられているHOME4Uですが、真相は実際に不動産一括査定をして買い手に売却してみないとわかりませんよね。


ということで、元業界人の立花右京(たちばなうきょう)が実際にHOME4Uで自宅マンションの一括査定をして検証してみました!


妻とそこそこ大きい娘からは「お父さん、不動産屋に20年も働いていたのに自分でマンション売れないの?」とコケにされながらも、負けずにHOME4Uを利用し検証しました。


不動産売却の方法がわからず、「HOME4Uを利用しようか悩んでいる」という人が、一人でも多く良い方向に進んでいただけると、心が救われる思いです・・・。


それでは、HOME4Uの5つ悪い評判を一つずつ検証していきましょう。

【HOME4Uの悪い評判 その1】
「しつこい電話営業があるのでは?」という評判を検証

まず、HOME4Uはしつこい電話営業がほぼ無いと言えます。


今回は、HOME4Uでヒットした6社に査定依頼して「電話営業があるか」調査してみました。


6社の電話の回数を数えてみると、以下のような結果になりました。


A社:0回
B社:0回
C社:3回
D社:0回
E社:2回
F社:0回


パッと見てわかる通り、E社のみ2度の電話連絡がありましたが、HOME4Uで査定した業者のほとんどは電話営業をしてきませんでした。


最近は、業者も「しつこい電話をすると煙たがられて、お客が離れていく」と知っているから、無理に営業をかけてくるケースも少なくなっているのです。


逆に、しつこい電話営業をかけてくる業者は、「お客の気持ちを分かり切っていない」と言えます。


厳しい言い方ですが、お客の気持ちをわからない業者が、買い手の気持ちをわかる筈もなく、理想の買い手を見つけ出す確率はかなり低いと言えるのです。


そのため、しつこい電話営業をする業者は、消去法として業者選びの候補から除いてもよいでしょう。


ちなみに、C社となぜ3回も電話したかというと、C社の対応が良かったため私の方から「電話してほしい」と言ったからです。
結局、HOME4Uで見つけたC社と契約を結び、マンション売却をする展開になりました。


ということで、事実上、しつこい電話営業を仕掛けてきたのはE社のみで、6社中1社という調査結果でした。

検証結果
しつこい電話営業は6社中、1社のみだった

しつこい電話営業が来た時の対処法

せっかくなので、「HOME4Uで売却査定したのに、営業電話が来た」という場合の対処法もお伝えしておきます。


もしも、HOME4Uで査定依頼した業者から、意図しない電話がかかってきたら、業者が営業する必要をなくせばいいのです。


具体的に言うと、「もう、他社で決めました」と言うのが角を立たてずに断る最善策になります。


「なぜ他社に決めたのか、理由を教えてください」と言われるかもしれませんが、「私にはこのような電話が不快に感じたので、他社で決めました」とはっきり伝えましょう。


はっきり伝えずに、曖昧な返事をすると「まだ見込みがある客」と思われてしまい、最悪の場合、家族と一緒に居る時間を邪魔されて、家族の信頼を失うことにも・・・!


そもそも、不動産業者も人間ですから、本音を言うと「上司に指示されてやっているだけだから、明確な理由で断って欲しい」と思っているんです。


HOME4Uの提携業者なら、それほどしつこい営業電話はないと思われますが、もしも目まぐるしい営業電話が来た場合は、冷静に対処していきましょう。

【HOME4Uの悪い評判 その2】
「どの査定額が正しいか一般ユーザーには判断難」という評判を検証

結論から言うと、各不動産業者に査定額は必ずと言っていいほど、バラつきが出るものです。


したがって、はっきり言ってHOME4Uを利用しても査定価格のみで業者の選別判断をするのは困難でしょう。


そもそもなぜ、各不動産業者によって査定価格にバラつきが出るのでしょうか?


じつは各業者が持っている過去に売れた類似物件の実績データやあなたの不動産に対する捉え方という点でどうしても主観が入ってくるからなのです。


実際に、わたしがHOME4Uで自宅を査定したときの各業者査定結果は以下のようでした。

「HOME4U」で不動産査定した結果
「HOME4U」で不動産査定した結果

ご覧の通り、最高額と最低額を比較して860万円もの差が生じています。


一般的に不動産一括査定サイトでは、他社との競争原理が働いて、中には明らかに相場よりも高い査定価格を出してくる業者もいます。


ですので、「査定価格に妥当性はあるのか」を見極める必要があるんです。


HOME4Uで査定した全6社に元プロという観点を使って査定価格の妥当性を問い合わせましたが、御社の特色なども交えてデータの提示がされたため「それなら納得いくな」と感じる回答でした。


ちなみに、最高額の業者は「購入希望待機をしている顧客がいる」という理由で高くなり、最低額の業者は「物件と事務所との距離があり、売却活動を始めたときの管理面上、低値にした」という理由で低くなったようです。


私の場合、業界に携わっていたから判断がついたものの、不動産に詳しくない一般ユーザーであれば、「不動産の専門家が言っているのだから信用していいだろう」と判断基準がないがゆえに思ってしまいますよね。


ですが本音を打ち明けると、プロであっても目星を見違えることがあるんです。


売却可能価格の目星を見間違えた業者とそのまま契約してしまうと、最悪のケース、いつまで経っても売れ残ってしまい、買い手に「いわくつき物件?」と思われてしまう可能性も・・・!


そうならないためにも一般ユーザーの方でも査定額の妥当性を判別するための簡単な方法をご紹介します。

一般ユーザーの方でも査定額の妥当性を判別するための簡単な方法
不動産査定の価格に妥当性があるかは、以下の3点を確認すると判別できます。

  • 業者は近隣の売買取引事例を把握しているか
  • 業者自体に近隣の販売実績があるか
  • 査定価格の明確な根拠を説明できるか

上記のポイントを業者に問い合わせ、あなたの納得いく回答を得られれば、妥当性のある査定価格と言えるでしょう。

【HOME4Uの悪い評判 その3】
「地元の不動産業者で査定できない」という評判を検証

HOME4Uに登録されていない業者であれば、査定依頼はできません。


しかし、じつはここに”あるカラクリ”があったんです。


私のマンションは駅から徒歩10分のところにあるのですが、駅から徒歩20分ほどの立地に構えている不動産屋「A社」は査定候補に出てきませんでした。


それも、誰でも一度は耳にするような大手の不動産屋です。


また、HOME4U以外の一括査定サイトを使ってもA社は候補に挙がりません。


そこで、昔の同僚に頼んでA社の業務形態を調べてもらうと、じつは賃貸を軸に経営されており、売却実績がかなり少ないと判明しました。


賃貸を軸に経営している不動産屋でも売却するのは法律上、何の問題もありません。


ですが、賃貸と売却とでは、取引構造が大きく異なりますから、やはり売却専門の不動産屋に任せる方が失敗はないでしょう。


さきほど、「HOME4Uに登録されていない業者は査定できない」とお伝えしましたが、そもそもHOME4Uは”売却専門の業者しか登録できない”というカラクリがあったんです。


とはいえ、「売却が専門でもHOME4Uに登録していない地元業者だっているのでは・・・」と思う方もいるかもしれませんね。


売却専門なのに、HOME4Uなどの一括査定サイトに登録していない業者には次のような注意が必要です。

HOME4Uに登録していない地元業者は情報弱者の可能性がある

HOME4Uは累計利用者数500万人で、数ある一括査定サイトの中で最も利用されています。


これは、最新情報にアンテナを張っている不動産業者なら、誰もがHOME4Uと提携したいと思う規模です。


HOME4Uを知らずに営業するのは、たとえば日本ならどこにでもあるイオングループのデパートに出店できるチャンスがあるというのに、それを知らずに地道に営業し続けるのと一緒です。


これでは新しいお客さんを集客できず、買い手の数も限られてしまいますよね。


最新情報にアンテナを張るのは不動産業界では重要視されており、ある売却事例で売買相場が1日で一挙に変わるケースだってあります。


売買相場が変わったにもかかわらず、同じ戦略で売却活動をし続けて成功できるとは思えません。


さらに、最近は実店舗に直接相談する前に不動産査定サイトを利用する売り主も増えているくらいです。

初めに一括査定サイトを利用する人は28.1%

※2016.2実施のDocomo会員に向けたアンケート結果(全5万件の回答)

売却専門なのにHOME4Uに登録していない地元業者は、はたして「一括査定サイトが一般の方に普及している」事実を知っているのでしょうか。


厳しい言い方にはなりますが、情報量の少ない情報弱者な業者では理想の不動産売却にはなりにくいです。


それでも地元業者に売却活動をしてもらいたい場合には、売り主努力も大きくなるという心構えをしておきましょう。

【HOME4Uの悪い評判 その4】
「個人情報の漏洩が怖い」という評判を検証

HOME4U経由で一括査定をするから、売却する業者だけでなく、HOME4Uにも個人情報を教えることになって「ちょっと心配だな」と思う人もいるでしょう。


ですが、HOME4Uは個人情報の漏洩はほぼ起こり得ないと認識できます。


そもそも、HOME4Uの経営母体はIT業界で活躍して一部上場企業であるNTTデータです。


官公庁や銀行などのセキュリティも取り扱っているわけですから、個人情報のデータ管理に関しては、他の一括査定サイトに追従を許さないほど一流と言えるでしょう。


その証拠に、HOME4Uは「個人情報の取り扱いが優秀である」という一種の証明書のようなものを2つ取得しています。

「HOME4U」はセコムトラストのSSL証明書を取得している

SSLによって、Webサイト(HOME4U)に入力された個人情報を暗号化。データの盗聴や改ざん防止できる。


「HOME4U」はプライバシーマークを取得している

一般財団法人日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC)が使用を許可した団体にのみ表示権利が認められる。
個人情報保護の体制や運用方法が適切であると認められた団体だと消費者やユーザーにわかりやすくするための公式ロゴマーク。

SSLサーバとは、httpsで始まるアドレスを言い、サイト内で入力した情報はすべて暗号化されて個人情報を保護できる機能を持ったサイトです。


HOME4UはセコムのSSLサーバを利用して個人情報保護に勤めています。


プライバシーマークとは、個人情報の保護体制や運用方法が適切であると認められた企業にのみ使用が認められるロゴマークです。一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が査定をして合格した企業にのみ送られています。


情報事業大手のNTTデータが運用するHOME4Uは名実ともに個人情報流出を恐れずに安心して活用できる一括査定サイトと言ってもいいでしょう。


「今は売る気がないけど、自宅の価値だけこっそり知っておきたい」
「住み替え先までバレてしまわないか」


などと考えている人には安心して利用できる一括査定サイトです。